旅行・地域

2012年6月20日 (水)

綾で水汲み 

ちょっと時間が取れたので宮崎に行ってきました その 2

今回は綾手づくりほんものセンターの駐車場で車中泊(*´v゚*)ゞ

朝起きて周囲をお散歩しました

昨日の夜は門川のお寿司屋さん 神田川 でお腹いっぱい食べたんで少し運動しなくっちゃo(*^▽^*)o

  久しぶりにおいしいおいしいお寿司だったんで食べるの優先で・・・ここはまたの機会に・・・

小雨気味の天気で青い紫陽花がきれいに咲いていました。遠くに見えるのは綾城です

2_5

トコトコ歩いていていたら道のほとりに4_4

迫田六地蔵尊

周りを見渡しましたが

ご由緒はありませんでしたので

詳しくはわかりません

六面体の石にお地蔵さんが彫られていました

むかしはとても鬱蒼とした峠の登り口だったのか・・・

今でも、運が良ければトトロと会えそうな雰囲気を漂わせる場所に

         ひっそりと・・・

3_3

なんとなく傘さして立っていたら、隣で ニィ~って しそうじゃありませんかぁ (◎´∀`)ノ

お散歩から帰ってくるともう7時ちょっと前11・・・

綾手づくりほんものセンターの納品は7時から始まるそうで

近くの生産者の方々が、水汲み場をお掃除し

みなさん待ってました

我が家の広報担当も近くで聞き耳を立てながら

もうすぐ開くんでお買い物もできるぞーって待機中(゚▽゚*)

営業時間は8時半からなんですが、

緑の上着を羽織ってマスクをかけた

店長さんが、少しでも楽しくお買い物をしていただけるなら

と言ってすぐにレジを開けてくれましたPhoto_7

ということで キュウリ 6本100円 トマト6個300円 

ごぼう150円 なす3本130円 竹の菜箸100円で

新鮮でとってもうれしいお買い物でした。

お水も無事ここでゲットヽ(´▽`)/

日向に住んでいた時は、ここの水が

我が家の御用達のお水で、

   おいしいお茶の必需品でした

綾手づくりほんものセンター1_2

住所       宮崎県東諸県郡綾町南俣515
問合せ      TEL 0985-77-0777
        
  FAX 0985-77-0838
【営業時間】   < 4月~9月>    8:30~18:00
            <10月~3月>   8:30~17:30

一晩お世話になりました  o(_ _)oペコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

杖立温泉

観音岩温泉、阿蘇の帰りに立ち寄りました0

ここは写真の向かって左は絶壁で右は川が流れ

風光明媚なとこなんだけど、暗くなって着いたんで

よく伝わりませんねぇ。゜゜(´□`。)°゜。

ここはよく通るのですけど、基本通過点だったんですよね(*゚ー゚*)

そういえば、案内所の近くの「御湯の駅」と、ひぜんやさんには

入ったことがありました(◎´∀`)ノ足だけですけど

・・・どちらも無料の足湯です
 

 泉質 無色透明のお湯で、メタケイ酸が入っているらしい・・・だからたぶんアルカリ泉だろうね・・
      あっミカンが入ってたからほんのり柑橘系の香りはしたよ

 効能 表記が見当たらなかったんで良くわかんないけど入浴後ホッカホカだしすべすべしたような

 泉温 確か3つの源泉からのかけ流しだと書いてあり47度と52度って書いてあったと思うけど
     浴槽のお湯はぬるめだったな

いちおう先月ここを通った時の写真で雰囲気を感じてください1

ここ、杖立温泉の歴史は1800年の昔にさかのぼるそうです。むかし神功皇后が
 新羅出兵を終え、筑前の宗像で産気いた時、現れた白髪の老人が現れ
  
「これより東南に川をさかのぼると霊泉がある。これを汲み 産湯に
   
用いれば皇子は千歳の寿を保たれるであろう。」とのお告げを
    
受けたそうな。それを聞いた付き人が、万難を制してここの
  湧き湯汲み取り皇后のもとへ持ち帰ったそうな。それを産湯として
 生まれたの応神天皇。その霊泉を汲んだ岩窟こそが、現在の元湯とされている

そうな。現在の元湯はそれとは別のところから引いているらしいけど
またこの 杖立 っていうのは平安時代、旅の途中で訪れた
  
弘法大師空海が、温泉の効能に感銘し、持っていた竹の杖を立て、
    その竹から節々から枝や葉が生えてきたのが、「杖立」由来とか。

      すごいよねぇ 昔の人は現代の人と違う力を持っていたのかもしれないねぇ
       また、空海がここの温泉の、霊験をたたえて読んだといわれているうたがあり、
    「湯に入りて 病なおれば すがりてし 杖立ておいて 帰る諸人」
  が由来とも言われているそうです

まあこの方がそうかなって思うけどね・・・

ともあれゆっくり温泉に入ってとってもリラックスできました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

阿蘇 草千里

今回は、草千里に行ってきました:阿蘇草千里ヶ浜ってのが正式名称なのかな(*´v゚*)ゞ

癒されますよねぇ0_5

  遠くに、近くに、小鳥たちのさえずりを聴きながら

    のんびり草をはむ牛さんや、馬さんを目に映して

      ゆったりとした時の流れに、身も心もゆだねて

        草原を走りぬける風を感じて

            ・・・至福のひとときですぅ

し、しかしですよ、まずは野生ではないので放牧ですよねぇ・・・

熊本県畜産農業協同組合連合会 のHPによりますと
この牛さんたちは、毎日、60~70kgの草を食べ、3~6km歩きます
現在、あか牛の母牛、子牛の頭数は全体で約19,000頭、そのうち放牧は約9,000頭
が放牧されています。
「あか牛」の飼育は…あか牛の母牛(繁殖牛)は、阿蘇地域の広大な草原(牧野)に
放牧されています。健康な母牛から生まれた子牛は、生後6~8カ月までおいしい野草をいっぱい食べ、草原で元気に育ちます。
資質の良い和牛去勢の素牛(体重280kg程度)を家畜市場で購入し、肥育期間は前期7カ月・中期7カ月・仕上げ期6カ月約20カ月間肥育します。

・・・てことらしい。

すべてが母牛じゃないだろうから、近い将来にこの牛さんたちも、私たちの生命維持活動のため食卓を飾ることになるんだろうなあ。その時が来たら感謝して、おいしくいただきますm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

四国に行ってきたよー その3

もう2か月も前になってしまうのですが(*´v゚*)ゞPhoto

松山城に行ってきたのです 別名金亀城(きんきじょう)、勝山城(かつやまじょう)

賤ヶ岳の七本槍の一人と言われている

           加藤嘉明によって築城をされたらしい

(しかし、城が完成する前に会津藩に転封されたみたい・・・サラリーマンみたいだね つらいねえ)

なんと21棟の建造物が国の重要文化財に指定されています。

3つに例えるのが好きな日本人が提唱する、三大テーマの一つ

三大連立式平山城の一つとされている(和歌山城 姫路城 松山城)

三大平山城(津山城 姫路城 松山城)というののあるらしいやっぱり日本人は三大○○が好きだねえ(*^-^)

少しマイナー気味な武将で・・・武勇に優れ、かつ冷静沈着な名将であったらしい

部下には寛大ところもあったようで、お客様をおもてなしするときに部下の者が嘉明さんの大切にしていた南蛮渡来の10枚セットのお皿の1枚を割ってしまって、怒られるのが怖くて仕事も行かず、家に閉じこもってしまったことがあったんだって。その部下をかわいがっていたということもあったと思うけど、その部下を呼び出して、残り9枚のお皿を出させて、目の前で割ってしまったらしい。そうして「9枚残りあるうちは、1枚誰が粗相したかといつまでも士の名を残す。家人は我が四肢であり、如何に逸品であろうとも家来には代えられぬ。およそ着物・草木・鳥類を愛でる者はそのためにかえって家人を失う。主たる者の心得るべきことである」と仰せられたそうです(真田増誉の『明良洪範』)Photo_2

・・・と長々書いてしまいましたが、

  いい上司だったのかなぁって気がします。

    のびのび仕事をやらせさあ一大事

      ということが万が一あったら『けつは拭いてやるぞ』

        ってタイプになりたいよねo(*^▽^*)o

      でも、やるなって言われれば

    なんとなくやらなくちゃって気になりませんかぁ

  ついついやってしまうのですよねぇ(◎´∀`)ノ2

  ふつうやれって言われれば、

    やりたくないなぁって思ったりするのですが、

      興味のあることなら進んでやってみたくなるんですよねぇ

        ということで偏屈物の小生も進んで

      武将の気分になりきってしまいました。

   『誰かある、からくり自動転写機をもてぇ!!』

    ということで、記念写真をぱちり

  自己満足でご披露したいと思います(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

四国に行ってきたよー その2

Photo_2道の駅 大豊

高知県長岡郡大豊町杉743-1

営業時間 8:30~17:30

年中無休

立川産100%のそばを食べてきました

2杯のおいしいそばに見えるでしょ(◎´∀`)ノ

少し塩辛いかなって思ったけどおいしくいただきました

Photo_4

 

実はこの一杯は麹菌と乳酸菌で2度発酵させた碁石茶を練りこんだうどんなのです

碁石うどん

見た目はそばですが、のど越しが良いふつーにおいしい うどんでした(゚▽゚*)

またここは須佐之男命が植えたと言い伝えられている樹齢3000年の巨木 大杉があるのですが立川そばと碁石うどんを食べて満足して出発してしまいました

・・・またいかなくっちゃ(*´v゚*)ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

四国へ行ってきたよー

2

Photo県民ショーでやってた『鍋焼きラーメン』を食べてきました                     橋本食堂;高知県須崎市横町4-19                            営業時間;11:00~15:00                                    定休日;日曜 祭日                                             駐車場;12台                                                 戦後間もなく高知県須崎市の「谷口食堂」のご主人が、ラーメンの出前を冷めずに食べてもらいたいと考え、ホーロー鍋に入れて届けたのが始まりだそうです。

大分県中津市の宝来軒のラーメンで育ち、博多ラーメンや久留米ラーメンを食べてきたおいらとしては、そんなもんラーメンじゃないよーって思っていたけど・・・ありですねえ

  鍋焼きラーメンの7つの定義                                                                                                                          1 スープは親鳥の鶏がらの醤油ベースであること

2 麺は、細麺ストレートで少し硬めに提供されるこ

3 具は、親鳥の肉・ねぎ・生卵・ちくわ(すまき)なであること

4 器は、土鍋(ホーロ-、鉄鍋)であること

5 スープが沸騰した状態で提要されること

6 タクワン(古漬けで酸味のあるものがベスト)が提供されること

7 すべてに「おもてなしの心」を込めること

ってのがあるみたいなんですが、ラーメンは豚骨細麺で育ったおいらでもまずまずなおいしさだったのですが・・・  満席で、忙しいせいもあるのか・・・お店に入ると「うちは外で待ってもらってるんですが・・・」って少々上目線でお姉さんがおっしゃられました   普通ならこの時点でよそに行くのですが・・・

車で着いたとき、店の前の駐車場がいっぱいだったので、どうしようかなって思っていたら、隣の自転車屋のおじさんが、雨の中でてきて、駐車場の位置を丁寧に教えてくれたんでぐっと我慢してお外で待機・・・ でもまあ待った甲斐があったかな^^ごはんも頼んでスープに入れておいしくいただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)