日記・コラム・つぶやき

2012年6月20日 (水)

初栄でお昼ご飯

ちょっと休みが取れたので宮崎まで行ってきました

 3_2以前、日向に住んでいたので庭同然( ̄ー ̄)ニヤリ

地域的番組だとは思いますが

  TVで紹介されたこともあるお店です

     その時はミニステーキ定食・・・2100円

     が紹介されていたかと思います

  しかーしであります

 最近少々家計が苦しい我が家としては

今回は、安・旨・量の三拍子そろった定食を

セレクトしました2_4

オーダーしたのは、やきとり定食

オーブンで焼いたのかな・・・?鶏のモモ

パリッとした皮とジューシーなお肉のコラボした一品

食べやすく三つにカットして出てきました

個人的には丸ごとワイルドに出てきた方が好みなんですけど( ̄ー+ ̄)

キャベツがこんもり添えられていました

おっきなおっきなおにぎりとお味噌汁がついてなんと500円

 ごはんとおにぎりの選択ができます

Photo_5広報担当のアコしゃんがセレクトしたのは 肉めし定食

甘辛のたれに付け込んだ、玉ねぎと豚肉がどんぶりに一杯!!

配膳してくれたおねーさんが、ご飯はおかわりできます・・・ですって

そんなには食べれませんけど(*´v゚*)ゞと言ってましたが、

  食べれるのではないと思ってしまったのはまちがいでしょうか(o^-^o)

お味噌汁とサラダがついて 600円

メニューには生玉子30円と書かれていました

学生時代なら、生卵をオーダーすれば3杯は食えると思いました(゚▽゚*)

庶民の代表の我が家としてはうれしいお昼でした

お店の雰囲気もまずまずで4_3

とっても感じのいいお食事処だと思います

しいて言うなら分煙していただいたらとてもうれしいなって思いました。
食事の時、煙草を近くでぷかぷかされるとせっかくのおいしい香りが
打ち消されてしまいます(ρ_;)

住所        宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1404-4
営業時間  昼の部 11:00~14:00
        夜の部 18:00~22:00
定休日    火曜 (祝日の場合は営業)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

池山水源から慈恩の滝へ  その1

池山水源と慈恩の滝に行ってきました2_2

   池山水源は、我が家の飲用の

     おいしい水を頂く

       スポットの一つです

            この豊かな森が

         ふりそそいだ雨を浄化し

      湧水となって

   我が家の渇きを潤わせてくれる

とってもおいしいお水となっているのでしょうねぇ

      ・・・水神様に感謝・・・

池山水源

熊本県阿蘇郡産山村田尻14−1

3_2_2毎分30トンという豊富な湧水です                        とってもとっても澄み切っていて
                                              心が洗われる風景です

                      池山水源は、九重火山降った雨が山麓に湧き出した湧水で、

                      水温は年間を通じて13.5℃、毎分30トンという豊富な湧き水を

                      誇る環境省『名水百選』のひとつ。この湧水は古くから、生活用水

                      や農業用水として利用されており、1985年から飲料の原水として

                      用いられている・・・っという標識が立ってます

 

               これはおまけでーすPhoto_3
  行く途中にわが愛車の前にちょっとおちゃめなトラックが走っていましたので・・・パチリ

  工事とかいうイメージは、なんとなく・・・とってもなんとなくですが硬派的なイメージがしますが

  こういうのを見るとほっこりした気分になりますねぇヽ(´▽`)/


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年5月 4日 (金)

いたどり

水汲みの帰りにいたどり発見

去年の大冒険の時松葉川温泉で初めて食べたのですがヽ(´▽`)/Photo_5

我が家では、4日以上の連休で旅に出ることを大冒険と呼んでいるのです(*´v゚*)ゞ

今年の3月の大冒険の時四季見谷温泉の地下足袋王子

            直伝の調理法で処理しました

1、たっぷりのお湯を沸騰させる

2、沸騰した熱湯に30秒ほどくぐらせる

(長く茹でないようにとのことでした)

3、すぐ冷水に投入熱を冷ます

4、皮をむく・・・・手で簡単にむけます

5、水に一晩浸して、酸味やえぐみを抜く3_7

6、煮るも、焼くも、お望みしだい・・・ということでした

教えを守り一晩ボールでさました後・・・

7、かつおでだしを取り昆布だしと合わせ塩で味を調える

8、軽く煮ふくませて

おいしくいただきました(=゚ω゚)ノ

イタドリ(虎杖、痛取、Fallopia japonica)とは、タデ科多年生植物。別名は、スカンポ、イタンポ、ドングイ。ただし、茎を折るとポコッと音が鳴り、食べると酸味があることから、スイバをスカンポと呼ぶ地方もある。ウィキペディアより

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

ニャンコの雨宿り

やっと転居先でネット環境が回復しましたshine

もう一か月近くも、ご無沙汰して今いました・・・

またぼちぼちやっていこうかと思います

Photo_3これは、車を出そうとしたときに

近くのにゃんこが雨宿りしてたんで

記念写真を撮りました

ちょっと見づらいかな(*´σー`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

ブログアップして束の間の日向・・・

ブログアップしたその日に転勤の辞令トップページで『日向の地から』と満を持して始めたはずのブログが休止に追い込まれました。

本日送別会をしていただき、酔いの冷めないままカキコしてます。

日向はいいところでした。

気候は温暖、人もやさしく、野菜も安い暮らしやすいところでした。

Photoこれは、日向にあるクルスの海

「クルスの海」は、波の侵食により東西200m、

南北に220m、高さ10mにわたって柱状岩が裂け、

十文字に見えることからこう呼ばれています。

十字に割れた岩の外に、小さな岩場があり、

 合わせると「叶」の字に見えることから、この場所

 でお祈りするとと「願いが叶う」といわれています。

 以前トキオの鉄腕DASHの、ソーラーカー一筆書き

の旅で紹介されていたことを思い出します。

Photo_2ここも日向市

サーフィンの聖地の一つと言われてます。

『金が浜』です。シ-ズンになると多くの

サーファーで賑わいます

・・・・という日向にも、今日でお別れです。

日向のみなさんお世話になりました。

連休がとれたら遊びに来たいと思います。(o・ω・)ノ))

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

はじめましてm(_ _ )m

Photo日向の地から『はじめてのおつかい』状態でやっとこさっとこブログアップにこぎつけました。

写真は 宮崎県 新富町大字新田にある座論梅です 樹齢 :600年 株立ち:約80株 樹高 :最大4m 幹周:最大90cm1本の木から根を広げ、株を増やしたとのことです。

神武天皇が美々津より東遷する際、ここで湯あみをした時に、梅の枝を地面に突き立てたのが、座論梅の原木と伝えられます。
梅園の向かいには湯の宮神社があり、「神武天皇御湯浴場」跡があります。
「座論梅」とは、江戸時代、佐土原と高鍋の両藩でこの梅園の所有を争った時、ここに座って論議したことからそう呼ばれているそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)